おおず観光ナビゲーション

ご予約・お問い合わせ

大洲観光総合案内所

  

鵜飼い運行状況についてのお知らせ

鵜飼いは終了しました。
本日9月20日を以て今シーズンの大洲のうかいは、全ての予定を終了いたしました。
 7.7豪雨災害により一時は存続さえ危ぶまれましたが、関係者の皆様方の強い思いと努力に加えて、多くの皆様方からご支援をいただき背中を押していただきましたことで8月7日に再開することが出来ました。事情が事情ですので例年ほどの賑わいにはほど遠い集客実績ではございましたが、ほとんどのお客様が「復興後協力」という形で大洲へお越しいただき、うかいを楽しんでいただけましたことは関係者にとっても大変意義のあることでした。どうもありがとうございました。
 来年は、地域の本格復興に向けてさらにバージョンアップをし、多くの皆様方にご利用していただけるよう頑張る所存です。今後とも『大洲のうかい』をどうぞよろしくおねがいいたします。

     

平成30年7月豪雨被災による中止イベンド等ついて

・9月22日(土) 前夜祭龍馬を語る夕べ、スペシャルトーク&ライブ「龍馬イズム」
・9月23日(日) 第30回わらじで歩こう坂本龍馬脱藩の道
以上のイベントは全て中止が決定しましたのでお知らせいたします。
大洲観光総合案内所 Tel.0893-57-6655

大洲の鵜飼いはこちらから

災害復興支援策(観光庁))のご案内 / 2018y.09.12付

観光庁から発表されている事業のご紹介を致します。
1.周遊旅行促進事業(宿泊者が府県指定宿泊施設に宿泊する場合)
 ① 愛媛県を通して国への補助金申請となっている。
 ② 旅行者が愛媛県内で2泊以上を実施することが条件。
 ③ 指定地域内の指定宿泊施設が提出した実績報告書に基づき、当該府県は補助金を支給する。
 ④ 支給額=6,000円(1人1泊)
2.周遊旅行促進事業(宿泊者が府県指定宿泊施設以外に宿泊する場合)
 ① 旅行者が愛媛県内で2泊以上を実施することが条件。
 ② 宿泊施設は宿泊者に対して宿泊証明書を発行する。
 ③ 旅行者は各の当該府県に対して行程表並びに宿泊証明書を添付して補助金申請する。
 ④ 当該府県は旅行者の提出した書類を精査して補助金を旅行者へ支給する。
 ⑤ 支給額=6,000円(1人1泊)
3.上記を活用した周遊旅行の一例と諸条件など
 ① 愛媛県で二泊可能です。
 
② つまり道後に泊まるか被災地で泊まるのかを選択することになる。
 ③ 指定外ホテル旅館以外で宿泊した場合の補助金申請は旅行者が行う。

 ④ 旅行行程案(二泊三日で航空機を利用する場合)
  航空機代と宿泊セット(JAL・ANAなど)で一泊三日を選択して申し込む。
  その際に残り一泊はお客様自身で選択することにする。
  残り一泊を9月20日までなら鵜飼いの宿泊セットで申込できる。
  9月20日以降なら町並散策や写真撮影ツアー等で大洲宿泊を選択する。
  お問合せ窓口:大洲観光総合案内所 Tel.0893-57-6655

旅行者の皆様方へお知らせ / 2018y.09.12付

■ツアー案内の受入設定状況についてお知らせ
 7月7日に発生した水害以来、観光でお越しいただくお客様方の激減状態が続いております。現在、大洲市の主要観光施設等につきましては被災しておらずご観覧可能な状態です。町並散策等についても案内人とともにお楽しみいただける状態ですので、どうぞお越しくださいませ。よろしくお願いいたします。

平成30年度版大洲のうかいのご案内 / 2018y.03.20付

■ネットでの受付を開始しました。
 今年度から「貸切」や「乗合」といった区分の表現を変更し、お客様へご提供するメニュー名を新たに設定させていただきました。お申込み受け付けを開始していますから「大洲のうかい公式サイト」をご覧ください。
▼大洲のうかい公式サイト トップページ
▼大洲のうかいの「概要」
▼お申込み前の確認事項(同意事項) 【重要】
▼「翁(おきな)」うかい 【新登場】
▼「雅(みやび)」うかい 【新登場】
▼「華(はな)」うかい/旧・夜うかい貸切
▼「茜(あかね)」うかい/旧・夜うかい乗合
▼昼うかい貸切・乗合(船上食=茜)
▼船上食のあれこれ
▼パンフレット(PDF版)のダウンロード

■平成30年度の開催期間
 鵜飼い開始  平成30年6月01日(金)・・・鵜飼い開きが開催されます。
 鵜飼い終了  平成30年9月20日(木)
 今年度から鵜飼いの商品体系が一新されました。
 期間中、イベント等により乗合船運航をしない日があります。/確認する。

■お問合せ・申込窓口
 大洲観光総合案内所 Tel.0893-57-6655 Fax.0893-24-7086
 〒愛媛県大洲市大洲649番地1 大洲まちの駅あさもや内
 運営:株式会社おおず街なか再生館(大洲市まちづくり会社)
 【愛媛県知事登録旅行業第2-161号】

※インターネットからのお申込みは現在準備中です。
 (3月上旬頃に受け付けを開始する予定です。)
※お申込みの際は「お申込み前の確認事項」をよく読んでいただき、「同意」していただくことが必要です。

-大洲のうかい公式サイトを観る-






スマホで散策「#画になる街おおず」のご紹介



 

旅行商品名 臥龍山荘と画になる街おおず / #画になる街おおず
案内人とともに、かつてノスタルジックな大洲の町並でロケが行われたドラマの話題などを感じていただきながら楽しんでいただきます。そして、スマホでの撮影ポイントなどもご案内いたしますので、インスタアップなどでお楽しみいただけます。
オプション 昼食(大洲人ならこれ食べないけんやろ!って言うのをご案内いたします)。
詳細はお問合せください。


ツアー案内人のご用命について

 大洲のまち歩き及び臥龍山荘観覧には「案内人」の帯同をお勧めいたします。この街ならではの素晴らしい風情と歴史などをお話しさせていただきながら「楽しい旅の」お手伝いをさせていただきます。詳細は下記をご覧ください。お問合せもお待ちしております。

お問合せ&ツアーご予約案内窓口

ツアー問合せ、案内人ご用命、ツアー企画相談、ご予約などは下記へ
大洲観光総合案内所 Tel.0893-57-6655 / Fax.0893-24-7086
〒795-0012 愛媛県大洲市大洲649番地1 大洲まちの駅あさもや内
担当者が常駐しておりますが、電話が混み合っていることがございますのであしからずご了承ください。

運営主体

 上記の大洲観光総合案内所の運営を含む観光受入&プロデュースは、大洲市のまちづくり会社でもある株式会社おおず街なか再生館が担っております。
株式会社おおず街なか再生館(=大洲市まちづくり会社)
【愛媛県知事登録旅行業第2-161号】
〒795-0012 愛媛県大洲市大洲649番地1 大洲まちの駅あさもや内
Tel.0893-24-7060 / Fax.0893-24-7086

関連情報

↑ PAGE TOP